2018年敬老の日プレゼント

2018年の敬老の日は9月17日です。
何を贈ったらいいのか分からない方のために、人気のギフト・プレゼントをご紹介しましょう。

 

おじいちゃんに贈って喜ばれた敬老の日プレゼント

第一位は、お酒です。

まだまだ残暑が厳しい9月ですから、ビールを贈ればおじいちゃんも大喜びのようです。
いつもの缶入りビールではなくて、瓶入りにするとさらにギフトっぽくなりますね。
ネット限定の日本酒、焼酎、飲み比べセットなども、おじいちゃんに人気のプレゼントです。

 

第二位は、お花です。

手入れが不要で長持ちがするプリザードフラワーが人気です。
なかなかお花をプレゼントされる機会が少ないおじいちゃんから、サプライズ感もあって好評のようです。

 

第三位は和菓子。

 

おばあちゃんに人気の敬老の日プレゼント

第一位は、お花です。

おばあちゃんにもやはり手入れが簡単なプリザードフラワーが人気です。
コサージュタイプのプリザードフラワーもあるので、おしゃれなおばあちゃんにおススメです。

 

第二位は、洋菓子です。

賞味期限に注意して、高級感、プレミアム感のある洋菓子を贈りたいですね。
自分では買うことがない、バームクーヘンや高級お菓子の詰め合わせが人気です。

第三位は、おじいちゃんと同様に和菓子

 

日頃からおじいちゃん、おばあちゃんの好きな食べ物や飲み物、趣味などを知っておくと良いですね。
プレゼントと一緒に、心のこもった手紙があればばっちりです。

 

 

敬老の日プレゼントを手作りするなら

敬老の日プレゼントを手作りするなら、どんなものが良いでしょうか。
定番人気のプレゼントもいいけれど、オリジナリティに欠ける、と思う方は、自分で手作りのプレゼントを贈ってみると良いでしょう。

 

では、敬老の日の手作りプレゼントには、どんなものがあるでしょうか。
幼稚園、小学生くらいのお孫さんからのプレゼントなら、自分で一生懸命に描いた絵や手紙だけでも十分に嬉しいプレゼントとなるでしょう。

 

お孫さんの成長が感じられて、おじいちゃん、おばあちゃんもきっと喜んでくれるはずです。
また、家が近くなら、お孫さんが夕食を作っておじいちゃんやおばあちゃんに振る舞うのも、ステキな敬老の日のプレゼントになりますね。
ラップで酢飯を丸めてネタを乗せる手まり寿司などは、小さな子どもでも簡単に手作りできて、見栄えも良いのでおススメです。
他にも簡単なクッキーやケーキなどを手作りして、プレゼントするのも良いですね。

 

小さな赤ちゃんの場合には、手形のクッキーや、絵の具で手形や足型を取った台紙と写真をセットにしてプレゼントするのもおススメです。
遠くに暮らしているおじいちゃんやおばあちゃんの贈り物に良いですね。
他にも、自分で絵を描いて、手軽にオリジナルマグが作れるキットも市販されてるのでおススメです。
写真を入れることもできるので、世界に一つだけの記念プレゼントとしても人気があります。
もっと手軽な手作りプレゼントなら、市販されているおしゃれなフォトフレームに、家族の写真を入れてプレゼントするのもおススメです。
おじいちゃんやおばあちゃんと一緒にお出かけした時の写真などを入れて贈れば、喜んでくれること間違いなしです。

お花ギフト

敬老の日のプレゼントといえば、やはりお花のギフト・プレゼントが人気です。
おばあちゃんだけでなく、おじいちゃんからも、お花のプレゼントは好評です。
お花のプレゼントと一口に言っても実にいろいろな種類のお花があります。
豪華さを演出したいなら、生花がおススメですし、日頃からお花のお世話が好きなおじいちゃんやおばあちゃんには、盆栽や鉢植えなどがおススメです。
足腰が弱いおじいちゃんやおばあちゃんには、お手入れが要らないプリザードフラワーが良いでしょう。

 

生花なら、お花屋さんに頼んで、季節の花を盛り込んだブーケをプレゼントしても良いですね。
盆栽なら、縁起の良い長寿梅などが最適です。
ミニサイズの盆栽なら、置き場所にも困らず、お世話をする楽しみもあるので喜んでもらえるでしょう。

 

いつまでも長生きしてほしいから、おじいちゃん、おばあちゃんには敬老の日に何か贈り物をしたことがある方は多いと思います。
しかし、実際何を贈って良いのかいつも迷ってしまうことはありませんか?
おじいちゃん、おばあちゃんがいつも側にいる方なら良いと思いますが、そうではない場合は、お二人の好みがわからないという方もいるはずです。
そこで、こちらでは敬老の日にプリザーブドフラワーを贈ることをおすすめします。

 

プリザードフラワーには、いろいろなタイプがあります。
シックで上品な青いバラのプリザードフラワーは、敬老の日の贈り物にも最適です。
ミニドームに入ったプリザードフラワーや、ボックス入りのプリザードフラワー、アレンジタイプのプリザードフラワーなどもあります。
水やりの必要がないプリザードフラワーは、そのまま3年から5年は美しい状態を楽しむことができます。
せっかくお花をもらったのに、枯らしてしまった、と気を使わせてしまうこともないので、おススメです。

 

反対に、ガーデニングが趣味のおばあちゃんなどには、花の苗をプレゼントしてみるもの良いですね。
優雅で華やかな胡蝶蘭もおばあちゃんには人気です。
ミニサイズの胡蝶蘭なら、置き場所にも困らず、負担もないのでおススメです。

 

お花は誰もを笑顔にしてくれる素敵なアイテムですが、生花なら寿命があるので、すぐに枯れてしまいます。
しかし、プリザーブドフラワーはいつまでもみずみずしさを保ったまま、生花さながらの美しさを楽しむことができますよ。

 

プリザーブドフラワーと言ってもどういったものを贈れば良いのでしょうか?
基本的にはどういったものでも喜んでくれると思いますが、やはりお二人が好きなカラーや花のアレンジのものを探すと良いでしょう。
また、二人のイメージや雰囲気に合わせたデザインのものなんかもおすすめですね。
明るい二人ならビタミンカラー、上品な二人ならシックなデザインと、様々なアレンジがあるので、探してみてください。

 

また、年配のお二人なら和風のアレンジも喜ばれると思いますよ。
カゴに入ったようなデザインのものや、落ち着いた紫を基調としたもの、和紙や昔ながらの絵柄を用いたアレンジも大変人気です。
ぜひお二人が心から喜んでくれるようなアレンジを探してみてくださいね。

敬老の日の80歳のお祝いには趣向に合わせたプレゼントを贈ろう

誰だって自分が好きなこと、好きなものがあると思います。
特に趣味に関しては本当に十人十色で、人によって全く異なりますよね。
敬老の日プレゼントは相手が喜んでくれるようなものを贈るのがベストです。

 

それでも何を贈れば良いか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。
ここでは敬老に日に80歳になる方におすすめの「趣味グッズ」を紹介します。
それでは敬老の日の80歳プレゼントのご紹介です。

 

お年寄りの趣味は最近では昔よりも幅広く、パソコンやスマートフォンを使いこなされている方も多いです。
そういった背景も考慮して、相手が喜んでくれるプレゼント選びをしてみてくださいね。

 

例えば、相手がカメラが趣味という場合。
カメラそのものは持っていても、撮った写真をプリントしたり、加工したりする機械は持っていなかったりしますよね。
そういった際におすすめなのが、タブレットやプリンターです。
最近では簡単に使いこなせる電子機器が多く、自分でわざわざ買うことはないけど、もらったら嬉しい、と思っている方も多いようですよ。

 

80歳でもまだまだ元気で趣味がお出かけだったり、アウトドアだったりする方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そういった方には、帽子やマフラー、手袋、ウォーキングシューズなどのファッションアイテム、健康アイテムがおすすめです。

 

お散歩によく行かれる方にはデジタル万歩計なんかも喜ばれるかもしれませんね。
自分が欲しいものをもらえると、普通の贈り物をもらうより何倍も嬉しくなるものなので、ぜひ相手の趣向に合わせた贈り物をしてみてくださいね。