敬老の日のお祝い食事メニューはどのようなものが良い?

一年に一回の敬老の日は、やはりきちんとお祝いしたいと思う方も多いですよね。家族で過ごすのが一般的ですが、せっかくなので、おじいちゃん、おばあちゃんを家に招いてホームパーティーをするのも素敵だと思います。そこで、こちらではそんな敬老の日の食事メニューはどういったものが良いのか、紹介したいと思います。

 

普段あまりお祝いメニューをつくったことがないという方もいると思いますが、どんなメニューならおじいちゃん、おばあちゃんに喜んでもらえるのでしょうか?
やはり、外食も良いですが、たまには家でのんびりとみんなで過ごすのも一つですよね。

 

人気のメニューはやはり手巻き寿司、ちらし寿司などのお寿司系です。お寿司屋さんのように具を乗せてにぎるのはなかなか難しいと思いますが、これらなら簡単にできるし、色合いも良いですよね。ちらし寿司は市販の素も売っているので、そういったものを活用しても良いと思います。具は好きなようにできるし、卵やさやえんどう、えびなどを使うと彩りもよく、美味しいちらし寿司ができると思いますよ。

 

また、手巻き寿司もみんなでワイワイ食べられるのがおすすめです。エビやホタテ、マグロや縁起の良い鯛などを用意しても良いですね。

 

いつまでも元気でいてほしいから、うなぎのひつまぶしなんていうのもおすすめです。うなぎは滋養にとても効果があるので、残暑が残ってしんどいこの時期にはもってこいのメニューだと思いますよ。定番の里芋とイカやナスと豚バラの煮物、ぶり大根などを添えると華やかな食事メニューになります。

  • 2016/08/10 11:15:10